間違いは消さないで!!

間違えた問題を直す際、最初に書いた答えを消し、新たな解答を書く生徒が多く見受けられます。

これでは、自分が考えた解答の根拠を忘れてしまい、正しい解答の根拠とどう違うのかが確認できなくってしまいます(+o+)

そのズレを修正しないことには、正しい答えには導けません。

正答・誤答の根拠をしっかり確認できるように、間違いは消さないで残しましょう。

自分の考えのプロセスがきちんと見えるようにしておけば、間違いを修正でき、正しい答えにたどり着くことができます(*^。^*)

 

 

コメントを残す